スタッフ満足社員ブログ - 関西地区の介護・ヘルパーの人材派遣求人

大阪・兵庫・京都で看護師・介護士・ホームヘルパーのる求人情報サイトを運営しているスタッフ満足の社員ブログです。

タグ:介護・看護・求人・大阪・兵庫・神戸・西宮・伊丹・尼崎

外国人の在留資格に「介護」を新設する入管法の改正法案が、国会で成立し、

来年から新しい制度が始まるようですね。

人材不足で悩む介護現場で、外国人の受け入れが広がるかもしれませんが、

その反面、言葉や習慣など意思疎通への不安は強くあるようです。

 「留学」の在留資格で来日した人が、介護福祉士の資格を取得した場合、「介護」の

在留資格に切り替えたうえで介護現場で働けるようになります。

いずれにしても、現場では、まだまだ手探りだったり、まわりの様子伺いに

なりそうです。

「介護福祉士」の養成課程を厚生労働省が見直すことになったようで、

10年ぶりの見直しになりそうです。

内容としては、“介護と並行して在宅で医療を受けるケースが増えてきている”ので、

『医療やリハビリに携わる人たちとの連携』の追加や『認知症高齢者へのケア』を
より充実
『経営マネジメント』などの内容も追加する方針だそうです。

2019年度からを導入を目指すとのことです。

介護の日は、『介護についての理解と認識を深め、介護従事者、介護サービス利用者

とその家族等を支援し、これらの人たちを取り巻く地域社会における支え合いや

交流を促進する観点から、介護に関する啓発を重点的に実施する日』というのが趣旨だそうです。

厚労省を中心として、様々なイベントが予定されているそうで、大阪でも、

講演会や就職フェスタが開催される予定です。

ちなみに、なぜ、1111日になったかというと、『いい日、いい日』の語呂合わせで

公募から選ばれたそうです。

気温も下がり、寒く感じる日も増えてきましたね。

それによって、また、インフルエンザが流行る季節にもなってきました。

勤務して頂いているスタッフの方々には、ご案内致しましたが、

インフルエンザの予防接種を是非お願いします。

仕事の性質上、施設内や訪問先の利用者の方々のところに菌を持ち込んで、
感染してしまう恐れがありますし、
ご自身が感染してしまうケースもあります。

できるだけ11月末を目処に予防接種を受けて頂き、健康で仕事に
取り組めるようにしましょう。

マイコプラズマという細菌が引き起こす肺炎「マイコプラズマ肺炎」が

例年に比べて増え、過去10年で2番目の多さとなっているそうです。

初期症状は、発熱や倦怠感、頭痛などで、3日から5日後に咳が始まる事が多くて

風邪に似た症状ですが、熱が下がった後も咳が1か月ほど続く場合があるそうです。

重症化することもあるので、『手洗い、うがい、マスクの着用』で予防しましょう。


このページのトップヘ