スタッフ満足社員ブログ - 関西地区の介護・ヘルパーの人材派遣求人

大阪・兵庫・京都で看護師・介護士・ホームヘルパーのる求人情報サイトを運営しているスタッフ満足の社員ブログです。

カテゴリ:その他

こんにちは

国会で審議入りした労働者派遣法改正案ですが、

与党(自民・公明)と野党が対立することは、ある意味当たり前ですが、

野党間にも改正案に対する温度差はあるようです。


労働者派遣法改正案、野党の温度差鮮明 「成立阻止が本丸」「一定の評価。改善だ」
産経ニュース-2015/05/24


 「派遣労働者が増える」として反発を強める民主、共産、社民の各党が改正案を「改悪」と断じる一方、維新の党と次世代の党は「改善が必要」との立ち位置だ。


野党も何が何でも廃案ありきで進めている党と

方向性はある程度評価しながらも、修正は必要という党にわかれて

一枚岩ではないという感じです。

ただ、民主と維新が共同で「同一労働同一賃金法案」を共同提出したというニュースがありました


毎日新聞 2015年05月26日
 
  民主、維新両党は25日、労働者派遣法改正案への対案となる「同一労働同一賃金法案」を共同提案する方針を決めた。26日に国会に提出する。両党は同日には政調会長会談も開き連携を強める方針だ。ただ、両党間には思惑の違いもあり、どこまで連携が進むかは未知数だ。
 同一労働同一賃金法案は、同じ労働なら非正規労働者にも正規労働者と同じ賃金を支払う仕組み。



労働者派遣法改正案への対案とありますが、非正規労働者ということは派遣雇用のみならず

契約社員やパート社員にまで波及してくる大きな内容で、派遣法改正案どうこうで

論じられることではないような気がします。


同一労働同一賃金ということについては、反対する政党は与党含めて

少ないと思いますが一筋縄ではいかないと考えます。


まだまだ、どういう風に進んでいくか見えていませんが、

動向については常にチェックしていきたいと思います


 

こんにちは

今週は暖かい日が続いていて比較的すごしやすいですね

ただ、もうすぐ花粉の季節がやってきそうです

花粉症の方にとってはつらい時期がやってきますね


さて、昨年の衆院解散で一度廃案となった労働者派遣法の改正案ですが

ここ最近、与党自民・公明党が派遣法の修正について合意したとの報道がありました
 
派遣法改正案の修正申し入れ 与党、厚労省に 
2015/1/31 1:12
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS30H2M_Q5A130C1PP8000/


修正内容としては、“派遣就業は臨時的、一時的が原則”“派遣可能期間を延長する際、延長前に派遣先が労働組合に理由を説明する”などの6項目です。

修正点を反映した法案を政府は通常国会に提出し、成立を目指す模様です。


今回の改正案で最大のポイントは、すべての業種で同一の派遣社員を雇用できる期間が最長3年となるという点です。

派遣会社や派遣スタッフにとっては、今の自分の就業先での働くことのできる期間が
換わってくることになるかもしれず、影響の大きい内容です。

早ければ今年10月からの施行が予想されますが、
民主党などの野党は廃案を目指すとの考えです。

他にも残業代ゼロ法案とも言われている成果型労働制度「ホワイトカラーエグゼンプション」も
話題にあがっており、すんなりと行きそうにはなさそうです。
 
今後の動向を注意深く見て行きたいと思います


 

こんにちは

本日12月12日は「漢字の日」という事で毎年恒例となっている
「今年の漢字」が京都の清水寺で発表されました除夜の鐘 デコメ絵文字

 今年の漢字は ・・・・ 『 税 』 くす玉 デコメ絵文字

来年の10%への消費増税の延期が発表され、なにかしら話題となりました新聞 デコメ絵文字

私ごとですが、8%の増税になれていないところなので、ホッとしたというのが
正直な気持ちです

2位以下はというと、

2位 「熱」 ・・・ ソチ五輪、テニス全米オープンで繰り広げられた熱戦、エボラ出血熱、デング熱等から
3位 「嘘」 ・・・ 政務活動費の不正使用、音楽家ゴーストライター問題、中国製造の期限切れ食材問題等から
4位 「災」 ・・・ 御嶽山噴火、広島土砂災害、韓国セウォル号事件等から
5位 「雪」 ・・・ アナと雪の女王の大ヒット、ソチ五輪での日本人選手の活躍、記録的大雪等から

公益財団法人 日本漢字能力検定協会HP↓
http://www.kanken.or.jp/kanji2014/

漢字で今年を振り返ってみても、こんなことがあったなーと思ってしまうほど

さまざまな出来事や事件などテレビ デコメ絵文字、良いこと悪いことがいろいろありました

まだ3週間ほど残していますが、2015年は明るい話題が多くなることを期待したいですね


 

こんにちは


昨日は一昨日に作った鯖のきずしを肴に晩酌を楽しみました


売ってるものはどうしても甘さが合わず、食べれないので自家製になります


例えば、タルタルソースやポン酢は甘すぎ、辛すぎで食べれません


おかげでいろんなものを作れるようになりました


私好みの商品はあっという間に姿を消したしまうんです…


売れないんでしょうね


他の人とはかなり違うようです


普通の人は梅干を見たり食べたりすると唾液が分泌されますよね


私は甘いものでそうなるんです


やっぱりかわってるんですかね





大阪・兵庫・京都で看護師・介護士・ヘルパーとして働きたいあなたを応援!

こんにちは

だいぶ朝晩は冷え込みがあり、体調管理が難しくなってきました

当ブログでも、状況をお伝えしてきた労働者派遣法改正に関する
ニュースですが、今日の時点でかなり状況が変わってきています

ここ最近取り沙汰されている衆議院の月内解散も影響し、
緊急度の高いエボラ出血熱への対策法案や地方創生関連法案を優先させる
方針に変わったとされています

派遣法改正案 今国会成立厳しく
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141112/t10013144041000.html


今回の派遣法改正は、派遣先事業所の派遣受け入れ期限を撤廃するという
内容がメインとなっています

民主党を中心とした野党は、前政権時代に行った労働者保護を打ち出した
規制内容を変えられてしまうとあって、頑として反対の主張を行っていました

大まかな内容の見た目から、企業か労働者優先かという対立軸がハッキリとしていて
野党にとっては、世間や労組などの支持母体に対してのアピールにもなる為
なんとしても通したくない改正法案であったことは確かだと思います

改正反対の理由としては、正社員より給与の低い派遣社員がさらに増えることになり、
ワーキングプアなどの格差がさらに広がることになるとの主張があります

福祉業界に限っていえば、施設雇用の正社員やパート職員よりも給与が高い
派遣スタッフはざらにいて、派遣就業を続けたいという方も多くいらっしゃいます

但し、製造業ではメーカー社員と派遣社員との格差は深刻なものがあります

このように業界によって問題点は違うのに、派遣=低賃金と一まとめにされ
本来の問題である同一労働同一賃金がなされていないことについては、深く追求されていません。

本来の趣旨より、政争のネタになっている感は否めないものがあります

衆院が解散なんてことになれば、時期はさらに遠のくような気がします

ニュースや動向をよく確認して情報を提供していきたいと思います




 

このページのトップヘ