スタッフ満足社員ブログ - 関西地区の介護・ヘルパーの人材派遣求人

大阪・兵庫・京都で看護師・介護士・ホームヘルパーのる求人情報サイトを運営しているスタッフ満足の社員ブログです。

カテゴリ:その他

こんにちは、スタッフ満足です。

最近、「勤務間インターバル規制」というワードが、注目を浴びています。

テレビや新聞・雑誌などでブラック企業やブラックバイトなど長時間労働や過酷な労働を強いる事業者に対しての風当たりが強くなってきています。

長時間労働撲滅のため、 過重労働撲滅特別対策班(通称、かとく)といった通称「労働Gメン」が法定労働時間を大幅に超えて勤務させている企業を摘発したという出来事はニュースやテレビの特集などでも取り上げられ話題にもなっていました。

その、長時間労働の基準となっているのが、一日8時間、週40時間を超えて勤務する場合の
月の労働時間がトータル何時間かというもので、一般的に月の時間外労働時間が80時間を超えると過労死ラインといわれています。

月80時間の時間外労働というのは、一日あたり20日出勤で4時間になるわけです。
時間外労働が月80時間までいかなくても月平均45時間超えて6ヶ月以上労働すると健康障害を引き起こす可能性が高くなるともいわれています。

現在は、労働時間の規制方法は、労働に従事している時間が何時間かという捉え方からだったのですが、
それを労働に従事していない休息時間が何時間確保されているかという視点からの規制が
「勤務間インターバル規制」という考え方です。

実際に導入されているEUでは、原則として「24時間につき連続して11時間の休息期間を設けること」が義務付けられています。

これは、業務の終了時間が22時であれば、翌朝9時までは勤務を開始できないということになります。
勤務できる時間も一日13時間が上限となります。

シフト制でまわしているところでは、遅出勤務が22時までの勤務で翌日が早出勤務の場合は7時から勤務開始ということもあると思います。
この場合は、休息時間が8時間ということになり、勤務間インターバル規制が導入されるとこういったシフトの組み方はできなくなってくると考えられます。

同一労働同一賃金とともに検討されている内容にはなりますが、現時点では導入する企業を支援していくという方向性にとどまっているようです。
 
長時間労働と「勤務間インターバル規制」
 https://apj.aidem.co.jp/column/439/

アイデム人と仕事研究所

こんにちは、最近は各所でインフルエンザが流行っていて
派遣先の施設でも対応に追われている所もあるようです。

ウイルス感染への対処法として、うがい手洗いは当然ですが
そんなに頻繁にうがいはできません。
そんな中、風邪や感染症の患者さんを毎日診ている病院の医師は、
どうしているのかなと思いますが、診察一人終わるたびに緑茶を飲んでいると
いう話を聞いたことがあります。

緑茶に含まれるカテキンとテアニンにインフルエンザの発症を減少させる効果が
あるそうです。
カテキンには殺菌作用があり、胃の中の入ったウイルスにも殺菌効果があるそうです。
テアニンは、アミノ酸の一種で免疫力を高める効果があるそうです。
一日複数回飲めば、効果がありそうですね。


最近のニュースの中で、同一労働同一賃金というワードを見かけることがよくあります。

同一労働同一賃金の論点は(Q&A) 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS23H4Q_T20C16A2EA2000/


昨年改正された派遣法とほぼ同時期に施行された法律で、正式名称は
「労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する法律」といいます。

内容としては、簡単に言うと正社員とパートや派遣などで働くいわゆる非正規社員との賃金格差を解消しましょうというものです。

ただし、外国と違って終身雇用や年功序列といった日本型経営を重んじてきた
企業も多くあり、職務や業務でひと括りにするというわけにはいかなさそうです。

単純に非正規社員の賃金を上げれば、労務費全体があがることになる為
今度は正社員の賃金を下げようという動きにつながりかねません。

ここ数年、企業利益があがってきている分を待遇改善に回していくという意見もありますが
最近の株安の状況も見ると、先行きがそこまで明るいかという不安もあります。

今後も議論の行方を見ていきたいと思います。



こんにちは

今週はずっと雨でしたね
おかげで8月までの暑さは影を潜め、冷房いらずの日も多くなってきました。

来週も、傘マークの日が多いようです


さて、9月1日が施行日となっていた派遣法改正案ですが
すでに施行日は過ぎ、現在も審議中です。

先日、参議院厚生労働委員会に安倍総理が出席し審議を行いました。

民主党側は、「多くの労働者が改正に反対している」と批判し、
首相は「労働者を保護するための規制強化だ」と述べ、成立に理解を求めていました。

派遣法改正案、参院厚労委で審議 首相「労働者保護の規制強化」
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/150904/ecd1509040500001-n1.htm


与党側は1ヶ月延期した今月30日を施行日として調整を進めていますが、
野党側は一貫して問題のある内容だと言い廃案を目指すとし
協議は平行線の模様です。


派遣法改正案、自民が施行日延期など提示
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS03H2K_T00C15A9PP8000/


施行日までの周知期間の短さも問題とされています。
今回の改正内容は、派遣元事業者が負うべき内容が非常に多く
また、その内容がいまいち派遣元事業者に理解されていない点も
見受けられるとの指摘もあります。
 
【参院厚労委】「厚労省が描く派遣労働の姿と、当事者の意識が乖離」津田議員
http://blogos.com/article/129252/

「厚生労働省が今回の法案で『実現する』と主張するバラ色の派遣労働の未来と、
当事者である派遣元・派遣先の意識とには相当隔たりがある」と指摘した。
一例として、先般名古屋市で開いた地方公聴会で公述人として
出席した大手派遣元企業役員は、法案に盛り込まれている派遣労働者への
雇用安定措置や教育訓練の義務付けに対する意識が極めて希薄だったと振り返った。


私たち派遣会社もしっかりと内容を理解し、対応を進めていかなければいけません。

法案の行方がどうなるかは、国会の審議しだいですが
注視していきたいと思います。


 

こんにちは、昨日と今日の午前中は終始涼しくすごしやすかったのですが
今日の昼からは突然日差しが強くなり、びっくりする暑さでした

さて、紆余曲折のあった派遣法改正案ですが
衆院を通過しました。

賛否が非常に大きい今回の法案ですが、
改正の内容としては、派遣元事業者の規制がメインとなっています。

2015年06月20日 01時38分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20150619-OYT1T50164.html


同時に、派遣労働者と正社員の格差を是正する「同一労働同一賃金推進法案」も
通過しています。
正社員と派遣社員の待遇は変わらず? 労働同一賃金法案はどんな内容 ...
詳細-マイナビニュース-2015/06/25
http://news.mynavi.jp/news/2015/06/26/114/

次の舞台は参議院に移ります!

最後まで見届けていきたいと思います。

こんにちは


最近、雨だったり、暑かったりで…


ご飯を作る意欲も食欲もなくなってきています


そんな時、簡単に出来る『シーチキンの押寿司』をご紹介します


ご用意いただく物は


・シーチキン

・大葉

・寿司飯

以上です。


作り方


1、シーチキンをフライパンで炒めます。
  醤油を大さじ1杯位入れて、水分がなくなるまで炒めます。


2、浅めの容器(タッパー類)にラップをひきます。
  (底から側面から上面全てを覆える位にしておいてくださいね!)
  その上に先程、炒めたシーチキンを敷詰めてください。


3、シーチキンの上に寿司飯を半分入れて、大葉をその上に敷詰めます。
  その上に更に寿司飯をのせます。
  (要は、大葉の寿司飯サンドを作ればいいわけです!)


4、はみ出す位に寿司飯を入れて、タッパーの蓋をしてしばらくおいたら
  できあがり


以上で


とにかく、簡単です!一度お試しあれ




大阪・兵庫・京都で看護師・介護士・ヘルパーとして働きたいあなたを応援!

このページのトップヘ