東京にある特養で、「ちょっとてつだって!!」という名の
ボランティアイベント
が開催されるそうです。

内容は、施設で使われている“車椅子”を洗うイベントで
春休み中の学生が
対象だそうです。介護人材が慢性的に不足
するなか、現場の作業を通じて
介護業界に少しでも関心持って
もらうことが目的です。

“車椅子”なら“プロ”でなくても手伝えて、結果が見えるのも
達成感を
得られやすいかもしれません。また、昼食は、入居者と
同じものを頂く
そうで、介護の仕事に興味を持って、志して
もらえる学生が一人でも多くなればいいですね。