201610月から従業員501名以上の企業の短時間労働者に
対しての
社会保険の適用範囲が拡大されましたが、2019年以降は
500名以下の
企業にも適用されるかもしれません。

ただ、2017年の4月からは500名以下の企業でも、
労使合意があれば
適用拡大ができるようです。

扶養控除の改定もありますし、短時間勤務されている方は、
いろいろ気をつけて
おかないと、手取りが減ってしまう事に
もなりかねませんね。



大阪・兵庫・京都で看護師・介護士・ヘルパーとして働きたいあなたを応援!