“笑い”の効果を医学的に検証する研究を「吉本興業」と
「近大」が共同で始めるそうです。

新喜劇や漫才を見てもらい、顔の表情や心拍数などを測定して、
笑いが“心の健康”に
与える効果を調べて、最終的には、
「精神疾患の改善」などにつなげたいそうです。

最初は、健常者から行い、徐々に精神疾患の患者に移行するそうです。

笑いを科学的・医学的に検証して、ストレスマネジメント研修などに
もつなげるそうなので、幅広い分野で役立てばいいですね。

大阪・兵庫・京都で看護師・介護士・ヘルパーとして働きたいあなたを応援!