現在の雇用保険の制度は、満65歳になると雇用保険の被保険者になれませんが、

昨今の高齢者雇用に対する状況の変化から、平成291月から「雇用保険法」が

改正されます。

具体的には、正社員はもちろんですが、パートタイマーなどでも条件を満たせば

加入しないといけません。

31日以上引き続き雇用されることが見込まれている者

1週間の所定労働時間が20時間以上であること

ただ、保険料は、65歳以上の方は、平成31年度(平成32331日)までは、
免除されるそうです。


今後もさらに高齢化の社会になり、働く高齢者が増加するでしょうから、

まだまだ、働きたい方にとっては、良い改正かもしれませんね。

介護・看護・求人・大阪・兵庫・神戸・西宮・伊丹・尼崎