スマホを長時間使用する事で、目のピントが合いにくくなる「スマホ老眼」が

増えているそうです。パソコンに比べ至近距離で見続けるのが原因だとか。

ただ、症状は加齢による老眼と似ていますが、メカニズムは全く異なるそうです。

気を付けないと、強度近視の原因にもなるので、1時間程度モニタや画面を見たら

15分程度は目を休ませるようにしましょう。

下記のどれかに該当する方は要注意です。

 □スマホを1日3時間以上操作している

 □スマホの操作直後、画面から目を離すと視界のピントが合わない

 □遠くを見たあと近くを見るとピントが合わない

 □近くを見たあと遠くを見るとピントが合わない

 □夕方になると、スマホの画面が見えにくくなる

 □以前は読めていたスマホの文字が読みづらくなった

 □原因不明の肩や首のコリや頭痛が酷くなった。

介護・看護・求人・大阪・兵庫・神戸・西宮・伊丹・尼崎