入浴介護者向けの「Tシャツ」と「ハーフパンツ」が東京にある
介護用品メーカー
から発売されたそうです。

防水素材を使用して下着が濡れる事を防ぎ、両面ともに撥水加工が
施されているそうで、メッシュ生地で通気性が良く蒸れる事もなく、
脱着もしやすくなっているそうです。

入浴介助時の水濡れや高湿度の蒸れに悩まされてきた現場の不満解消が
期待されているそうです。

入浴介護は40度を超える風呂場で、服や下着がびしょびしょになって
気持ち悪いという声をうけての開発らしく、多くのモニターテストを経て、
約2年間かけて商品化されたとの事で、気持ちの上で、
少しでも介助がしやすくなればいいですね!!


介護・看護・求人・大阪・兵庫・神戸・西宮・伊丹・尼崎