平成28年度の地域別最低陳儀の改定額が発表されました。

全国平均では、25円アップの『823円』で、最低賃金額が時給のみで
示されるようになった
平成14年度以降で最大となったそうです。

改訂された最低賃金が実効されるのは、大阪など33都道府県では、
101日からで、
その他の府県でも1020日までには実効予定だそうです。

ちなみに、近畿では、

大阪府 883円(前年度858円)  兵庫県 819円(前年度794円)

京都府 831円(前年度807円)  滋賀県 788円(前年度764円)

奈良県 762円(前年度740円) 和歌山県 753円(前年度731円)



介護・看護・求人・大阪・兵庫・神戸・西宮・伊丹・尼崎