「ヒヤリ・ハット」に似ています。「ヒヤリ・ハット」は文字通り、“突発的な事柄や
ミスにヒヤリとしたり、ハッとしたりするもの”ですよね。そういう事例を集める事で
重大な事故や災害を未然に防ぐことができる取り組みですよね。
逆に、「ニヤリ・ホット」は、“ニヤリ”と思わず笑ってしまう出来事や“ホッと”
心が和むような出来事を報告しあう事です。それによって利用者の方々の良い部分にも
目を向けやすくなるそうです。『美点凝視』のひとつかもしれません!



大阪・兵庫・京都で看護師・介護士・ヘルパーとして働きたいあなたを応援!