5歳児の桃色花子ちゃんをご存じの方!といっても、
人探しではありません。
関西弁を話す人形なんです。

「何があったん?」「調子はどない?」などとベタな関西弁と
リアルな口の動きや目の瞬き
をするそうです。

これは、介護サービスの会社が開発した独居老人向けで、
ちょっとした話し相手や
癒しの効果があるそうです。

会話や独り言など約150種類の言葉と童謡15曲も歌えて、
重さ約1キロと簡単に抱きかかえられる重さです。


今後は、施設向けにも販売やレンタルも検討中で、
これが少しでも、認知症予防になればいいですね!


大阪・兵庫・京都で看護師・介護士・ヘルパーとして働きたいあなたを応援!