昨日厚生労働省が発表した、派遣で働く人数が7年ぶりに
増加したそうです。


リーマンショック以降減少が続いていましたが、昨年9月の
派遣法改正で
実質的には派遣利用期間の制限が無くなった事
も一因でしょう。


これからも派遣労働者の人数は増えるとみられていますが、

これは、あくまでも、社会全体ですので、介護分野にそのまま
あてはまるとは
言い切れませんが、社会全体の景気動向や介護
業界の動向によって変化するでしょうが、

まだまだ、人手不足である事に違いはありませんね。