先日、新聞報道にもありましたが、厚生労働省が、介護分野の深刻な人手不足を
補う為に
介護職の資格要件を緩和する方針になったようです。

内容としては、現行の資格を取得しやすくするか、よりハードルの低い資格を新設するか
どちらかのようで、「介護職員初任者研修修了者」の要件を短い時間で取得できるように
緩和するか、新たに“研修時間の短い資格”を新設するか。未経験者に対しよりハードルの
低い資格を設けて、高齢者や子育てを終えた女性など、幅広い層の介護職への参入を見込む
ようです。

個人的には、資格取得の要件緩和の他に、全体的な待遇改善も実現されればもっと変わる
ように思うのですが.....

介護・看護・求人・大阪・川西・兵庫・尼崎・伊丹・神戸・西宮