皆さんこんにちは~
少しづつ寒さも和らいできましたね

本日はオススメの小説第3弾
貴志 祐介さんの『鍵のかかった部屋』です
ドラマ化もされていますのでご存知の方も多いかもしれませんね

防犯コンサルタントの榎本径(本業は泥棒)と弁護士の青砥純子が密室殺人の謎を解き明かして解決していくシリーズの第3弾の小説です

なぜ第3弾から読んだのかといいますと…
貴志 祐介さんの「悪の経典」が面白くて他の小説も呼んでみたいと思い偶然とったのがこの小説でした

味のある榎本と少し天然の青砥のコンビが面白く、トリックは少し難しいな…と思うこともありましたがとっても面白かったです

ぜひぜひオススメです

大阪・兵庫・京都で看護師・介護士・ヘルパーとして働きたいあなたを応援!