スタッフ満足社員ブログ - 関西地区の介護・ヘルパーの人材派遣求人

大阪・兵庫・京都で看護師・介護士・ホームヘルパーのる求人情報サイトを運営しているスタッフ満足の社員ブログです。

2017年02月

201610月から従業員501名以上の企業の短時間労働者に
対しての
社会保険の適用範囲が拡大されましたが、2019年以降は
500名以下の
企業にも適用されるかもしれません。

ただ、2017年の4月からは500名以下の企業でも、
労使合意があれば
適用拡大ができるようです。

扶養控除の改定もありますし、短時間勤務されている方は、
いろいろ気をつけて
おかないと、手取りが減ってしまう事に
もなりかねませんね。



大阪・兵庫・京都で看護師・介護士・ヘルパーとして働きたいあなたを応援!

ご存知のとおり、今週末から“プレミアムフレイデー”が
始まりますね。
とは言え、日本に定着するでしょうか??

介護現場では、現実的には不可能でしょうが、何かそれに
代わるモノが
できればいいですね?

国は、消費の拡大を狙っているようですが、「家で過ごす」
という意見も
多いようですし、給与が変わらなければ、
全体の消費は変わらないと
いう見方も多いようです。

まぁ、何にしても、まずは、トライしてみないと、
分からないですし、
やってみて分かる事も多いでしょうから、
何事もトライ&エラーの
繰り返しですかね...



大阪・兵庫・京都で看護師・介護士・ヘルパーとして働きたいあなたを応援!

“笑い”の効果を医学的に検証する研究を「吉本興業」と
「近大」が共同で始めるそうです。

新喜劇や漫才を見てもらい、顔の表情や心拍数などを測定して、
笑いが“心の健康”に
与える効果を調べて、最終的には、
「精神疾患の改善」などにつなげたいそうです。

最初は、健常者から行い、徐々に精神疾患の患者に移行するそうです。

笑いを科学的・医学的に検証して、ストレスマネジメント研修などに
もつなげるそうなので、幅広い分野で役立てばいいですね。

大阪・兵庫・京都で看護師・介護士・ヘルパーとして働きたいあなたを応援!

一部の介護施設では、人手不足を補うために、ボランティア参加を呼びかけて、
入居者の話し相手や音楽などを一緒にしてくれる人を募集しているそうです。


でも、やる側も、どうせやるなら専門的な知識があった方がよいと思うでしょうし、

そこで最近注目されだしているのが“レクリエーション介護士”という資格です。

民間資格のようですが、「基本的な介護の知識とレクリエーションの知識・スキルを

身につけて、肉体的・精神的に元気になって、楽しく安全なレクができ、レクの

バリエーションアップにもつながるでしょう。なので、「レクが得意でない方」

「介護に興味のある方」「ボランティアに興味のある方」「レクの基礎や知識の

向上したい方」などに向いているのではないでしょうか...


大阪・兵庫・京都で看護師・介護士・ヘルパーとして働きたいあなたを応援!

このページのトップヘ