スタッフ満足社員ブログ - 関西地区の介護・ヘルパーの人材派遣求人

大阪・兵庫・京都で看護師・介護士・ホームヘルパーのる求人情報サイトを運営しているスタッフ満足の社員ブログです。

2016年02月

先日の、新聞報道でありましたが、

厚労省が、外国人の“介護福祉士”の働き場所を施設だけでなくい、
「訪問介護」にも広げる方針になったそうです。

開始は、2017年度の見込みです。

EPA(経済連携協定)で2008年に始まった、介護人材の受入れは、
既に2,000人を超えた方が来日していて、300名超の方が介護福祉士に
合格されているそうです。

これまでは、利用者宅で1対1になる場面が多い“訪問介護”、双方の
安全面への懸念などから認められていませんでしたが、介護の知識と技術が
十分あるとして試験合格者に限り解禁になるようで、働き方の選択肢が
増える事は喜ばしいですし、それによって、介福を目指す方外国人の方が
増えれば、人材不足に少しでも好影響があるかも知れませんね!!


こんにちは、最近は各所でインフルエンザが流行っていて
派遣先の施設でも対応に追われている所もあるようです。

ウイルス感染への対処法として、うがい手洗いは当然ですが
そんなに頻繁にうがいはできません。
そんな中、風邪や感染症の患者さんを毎日診ている病院の医師は、
どうしているのかなと思いますが、診察一人終わるたびに緑茶を飲んでいると
いう話を聞いたことがあります。

緑茶に含まれるカテキンとテアニンにインフルエンザの発症を減少させる効果が
あるそうです。
カテキンには殺菌作用があり、胃の中の入ったウイルスにも殺菌効果があるそうです。
テアニンは、アミノ酸の一種で免疫力を高める効果があるそうです。
一日複数回飲めば、効果がありそうですね。


最近のニュースの中で、同一労働同一賃金というワードを見かけることがよくあります。

同一労働同一賃金の論点は(Q&A) 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS23H4Q_T20C16A2EA2000/


昨年改正された派遣法とほぼ同時期に施行された法律で、正式名称は
「労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する法律」といいます。

内容としては、簡単に言うと正社員とパートや派遣などで働くいわゆる非正規社員との賃金格差を解消しましょうというものです。

ただし、外国と違って終身雇用や年功序列といった日本型経営を重んじてきた
企業も多くあり、職務や業務でひと括りにするというわけにはいかなさそうです。

単純に非正規社員の賃金を上げれば、労務費全体があがることになる為
今度は正社員の賃金を下げようという動きにつながりかねません。

ここ数年、企業利益があがってきている分を待遇改善に回していくという意見もありますが
最近の株安の状況も見ると、先行きがそこまで明るいかという不安もあります。

今後も議論の行方を見ていきたいと思います。



先日、見つけた記事で、興味深かったので、紹介します。
自分はあまり意識しないタイプですが、みなさんはどうですか?

20
30代の男性会社員200人にアンケート調査を行った結果だそうです。
〈あなたには「座右の銘」がある?〉
・ある 49.0%  ・ない 51.0
割合はおよそ半々。半数は胸に秘めた言葉はないということらしい。とはいえ、これまでの
人生で、琴線に触れる言葉はきっとあったはず。「ない」と答えた102人によく知られて
いる「ビジネス名言」から、「これならいいかも!」と思う言葉を選んでもらった結果が
下記のとおりだそうです。

■「座右の銘」にしてもいいと思う名言TOP10
1位 努力に勝る天才無し 
2
位 明けない夜はない 
3
位 成長は与えられるものではなく、自らの手で勝ち取るもの
4
位 志を立てるのに遅すぎるということはない 
4位 果報は寝て待て 
6
位 一生懸命努力すればするほど、運は味方する 
7位 リスクを負わないのがリスク 
7
位 怒られているうちが華 
9
位 急いては事を仕損じる 
10
位 他人と同じ考え、同じ行動をしてはならない 

トップに輝いたのは「努力に勝る天才無し」。背後には、日頃の努力が実ってほしい…
という願いがあるのでしょうか。
また、続く2位も「明けない夜はない」と、選んだ人たちのつらい毎日が目に浮かぶ
ようで少し切ない。
以下、己を奮い立たせるような言葉が並ぶ結果でした。
これを機に、自分でも何か一つ心にもっても損はないかもしれませんね。

このページのトップヘ