スタッフ満足社員ブログ - 関西地区の介護・ヘルパーの人材派遣求人

大阪・兵庫・京都で看護師・介護士・ホームヘルパーのる求人情報サイトを運営しているスタッフ満足の社員ブログです。

2014年04月

こんにちは

今週から世間ではゴールデンウィークと言われているそうですがGW デコメ絵文字
スタッフ満足では、暦どおりのカレンダーでのお休みとなっていまして
5/3~5/6が長期連休となっています連休 デコメ絵文字

今回は、そんなゴールデンウィークの過ごし方の一環として
お気に入りの映画のご紹介をしたいと思います映画 デコメ絵文字

「白ゆき姫殺人事件」白雪姫 デコメ絵文字
347420view001
(C)2014「白ゆき姫殺人事件」製作委員会(C)湊かなえ/集英社

主要キャスト:井上真央、綾野剛、貫地谷しほり、菜々緒 等
監督:中村義洋
原作:湊かなえ

内容としては、長野県の山奥で化粧品会社の美人OLが殺害される事件が発生。
重要参考人としてあがったのは、被害者とは間逆の地味な同僚社員。
周囲の証言をもとに取材を進めていくテレビディレクターだが、
SNSも絡めた情報発信もあいまって、インターネットとテレビ上で
誹謗・中傷・憶測・興味本位・無責任な正義感など人間の闇の部分が暴走し、
容疑者像を作り上げていくというストーリー。


俳優陣、監督ともに注目度が高く個性的な方たちだったので、

観る前の期待値は高かったもののポリンキー(右上) デコメ絵文字

上映時間の2時間が、息つく暇なく過ぎていきました大急ぎ☆ウサちゃん デコメ絵文字

観客を飽きさせない、場面展開やストーリー構成もさすがといった感じですさすが!! デコメ絵文字

原作者は「告白」で有名な方ですが、人間の暗部を描くのがとても上手いなと思います手 デコメメ絵文字

この作品は「告白」ほど暗い感じではなく、人間の嫌な部分も見せながらも

クスッと笑ってしまうポップな部分もあり、観賞後の後味も悪くはないですパステルカラー デコメメ絵文字

まさに、最近の無責任に上げては落とすマスコミの報道姿勢なんかの

社会性を取り上げ、斬っている感じもします刀 デコメ絵文字


余暇のお供には良い映画だと思いますオススメ デコメ絵文字


おはようございます

本日は以前にブログ内でご紹介した派遣法改正の
http://blog.staff-manzoku.co.jp/archives/37164468.html

続報として、関連する記事をもとに取り上げたいと思います


今回の改正案については、賛否いろいろあるようですが、
まずは肯定的な方としてはこちら

労働者派遣法改正案、「派遣期間の上限変更」に89%の人材派遣会社が賛成
http://news.mynavi.jp/news/2014/04/17/149/


働く主婦の3人に2人が「3年超でも派遣で」。日雇い派遣禁止に疑問は8割
http://news.mynavi.jp/news/2014/04/17/077/


介護・福祉の業界は特殊なところがあり、人材不足感が常にあり
売り手市場の色合いが年々強くなってきています


なので、製造業などでよく見受けられる、同じ現場で同じ仕事をしていて
正社員と派遣で給与格差があるということは、あまり聞きません見ざる言わざる聞かざる デコメ絵文字

逆にパート職員と比べると時給面で派遣のほうが100~300円高いので
できるだけ派遣で働ける間は、働きたいという声はよく聞きます耳 デコメ絵文字

今回の改正案は、人ごとに派遣期間の上限が決まるため、現在の業務・部署ごとに
期間制限がある状態よりは、派遣元会社も派遣先企業も今回の法改正を
歓迎している感はあるかと思いますキラキラ デコメ絵文字

日雇派遣についても、本来掛け持ち等で家計の足しにしていた方たちは
日雇派遣での勤務ができなくなって、500万以上所得がある世帯や学生などはできるという、
日雇いのお仕事を一番必要としている方達はできないという矛盾点を感じる内容でした

ただ、前回改正された意図としては、法の範囲を逸脱して利益重視に走った
一部の派遣会社がさまざまな問題を起こし、社会問題にもなったという経緯がある為
同じ事を二度と起こさないよう、派遣業界全体としての自浄努力も絶対に必要です

そういったこともあり、当然批判的な記事もあります

派遣法改正案「同じ職場に3年まで」 安定雇用崩れる業種も
http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2014041802000001.html

派遣法のもともとの趣旨として、正社員の代わりとならないよう
「常用代替防止」「臨時的・一時的」「専門性のある業務」という前提のもと施行運用され、
現在まで幾度かの法改正を経てやってまいりました。

上記記事にあるように派遣が正社員に取って代わって、安定した雇用が
崩れてしまうのではないかという懸念も理解できます

他にもさまざまな意見がありますが、派遣会社としては決まった法律のもと
適正に運営していくしかないわけですが、どんな状況下においても
世間からあってよかったと必要とされる存在でありたいと思いますキラキラ デコメ絵文字

法改正や関連する記事など、これからも機会をみて取り上げていきたいと思いますねこ よろしくお願いします デコメ絵文字



こんにちは、だいぶ暖かくなってきましたね

桜も先週で見納めとなり、造幣局の桜の通り抜け17日までのようです

先ごろ豊中の施設に訪問した際に通りの桜がきれいに
咲き誇っていたので、カメラにおさめてみました

20140402_094321

20140402_104515

さて、最近ニュースなどで配偶者控除枠の見直しを行うなどといった
内容がよく見聞きされるようになりました

弊社の派遣スタッフの方でも、年収の上限103万や130万を超えないように
制限を設けて就業されている方もいらっしゃいます

そもそも、旦那さんの扶養に入っていらっしゃる主婦層の方に多いようです

簡単に説明しますと、年収130万以内だと自身の社会保険料を払う必要がなく
夫の扶養で社会保険に入ることができます

年収103万以内だと、自身の所得税と住民税を支払う必要がなくなるという
税制面での優遇措置があります

参照:103万円の壁、130万円の壁って何? パートで働く前に知っておきたい税金の基礎知識 - @nifty(2012年11月15日)
http://woman-money.nifty.com/intelligence/tax/detail/121109000340_1.htm


この優遇措置の見直しが、政府税制調査会で議論がスタートするというものです

方向性としては、女性の労働力の積極活用と共働き夫婦との公平性の確保という面から、

控除枠を縮小する方向性での報道が多いように感じます

単純に年収上限が103万から縮小されてしまうと、税金が上がり

家計負担が増えるだけということも出てきていますし、慎重な意見もあるようです


個人的には、年収上限を超えて働きたくても扶養範囲を超えてしまうという

理由で月10日までしか就業できないという方もいるので、

例えば、年収上限を倍ぐらいまで上げて、優遇措置を段階的に行うとか

世帯ごとの収入にあわせた課税方法にするとか

選択肢を多くして議論した方が、納得しやすさが違うのではないかと思ったりします


どうなるかは、5月ごろから本格的に議論されるようです

注意して見守っていきたいと思います
 

そろそろ、お花見のシーズンも終わろうとしていますね。

綺麗なもの、楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまいますね。

でも、まだ、見頃の桜がありました。
IMG_20140413_141712268



















滋賀まで行ってきました。滋賀の琵琶湖バレイの山麓には、

まだまだ、見ごろの桜が満載、満開でした。
IMG_20140413_140619346



















天気も曇りでイマイチだったからなのか、既に、近所の桜など、いろいろ見てたので、

正直、感動は薄かったです....

でも、綺麗なモノを見ると癒されますねぇ~

また、来年以降のお花見リストに加える事にしましょう....

大阪・兵庫・京都で看護師・介護士・ヘルパーとして働きたいあなたを応援!

おはようございます

スタッフ満足の金澤です今週も本日からスタートですね

この一週間も何かと忙しくなりまそうですありがたい

本日は、初日同行をお伝えしようと思います。

今朝は大阪市東住吉区にあります住宅型有料老人ホームへ行ってきました

本日から開始する方は、19歳女性で介護士の方です

彼女は先日まで東淀川区のデイサービスで勤務して頂いてた方で、スタッフ満足では未経験から勤務して頂いております

見た目はやっぱり若くて、いまどき女子ですね

ですが、とても素直でしっかりされている方です

今日も、待ち合わせ時間までにはしっかり来られており、駅から一緒に行きました

施設



















今日からお世話になる施設です

8:30には到着余裕を持てた出勤ができました

初めての入所施設での介護業務ですので、また色々な難しさを実感されると思います

頑張っていただきたい

大阪・兵庫・京都で看護師・介護士・ヘルパーとして働きたいあなたを応援!

このページのトップヘ