スタッフ満足社員ブログ - 関西地区の介護・ヘルパーの人材派遣求人

大阪・兵庫・京都で看護師・介護士・ホームヘルパーのる求人情報サイトを運営しているスタッフ満足の社員ブログです。

現在の雇用保険の制度は、満65歳になると雇用保険の被保険者になれませんが、

昨今の高齢者雇用に対する状況の変化から、平成291月から「雇用保険法」が

改正されます。

具体的には、正社員はもちろんですが、パートタイマーなどでも条件を満たせば

加入しないといけません。

31日以上引き続き雇用されることが見込まれている者

1週間の所定労働時間が20時間以上であること

ただ、保険料は、65歳以上の方は、平成31年度(平成32331日)までは、
免除されるそうです。


今後もさらに高齢化の社会になり、働く高齢者が増加するでしょうから、

まだまだ、働きたい方にとっては、良い改正かもしれませんね。

介護・看護・求人・大阪・兵庫・神戸・西宮・伊丹・尼崎

外国人の在留資格に「介護」を新設する入管法の改正法案が、国会で成立し、

来年から新しい制度が始まるようですね。

人材不足で悩む介護現場で、外国人の受け入れが広がるかもしれませんが、

その反面、言葉や習慣など意思疎通への不安は強くあるようです。

 「留学」の在留資格で来日した人が、介護福祉士の資格を取得した場合、「介護」の

在留資格に切り替えたうえで介護現場で働けるようになります。

いずれにしても、現場では、まだまだ手探りだったり、まわりの様子伺いに

なりそうです。

「介護福祉士」の養成課程を厚生労働省が見直すことになったようで、

10年ぶりの見直しになりそうです。

内容としては、“介護と並行して在宅で医療を受けるケースが増えてきている”ので、

『医療やリハビリに携わる人たちとの連携』の追加や『認知症高齢者へのケア』を
より充実
『経営マネジメント』などの内容も追加する方針だそうです。

2019年度からを導入を目指すとのことです。

このページのトップヘ